スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
子どもと一緒に
2007 / 09 / 04 ( Tue )
先日、近くの公園に 画用紙、絵の具を持って写生をしに行きました。
この間横浜美術館で絵の具遊びをしてきただけあって、ぽん太ものりのりです。
筆に水をつけ、好きな色の絵の具をつけて、画用紙に自由気ままに描きます。
まりんは美術館でお気に入りの絵はがきを買ってきたので、それを模写しています。
私は絵の具の色をいろいろ混ぜて、色遊び。ぐちゃぐちゃ色々な色を作っていたら
まりんに 

「ママ・・・何やってるの?」

と呆れられましたが・・・

そしてこの間は、ザリガニ釣りにいきました。

20070904155221.jpg


落ちている枝に紐をくくりつけ、その先にスルメを結び、池に垂らします。
目が慣れてくると、どこにザリガニがいるか見えるようになるので
ザリガニめがけて するするとスルメを垂らすと すぐにザリガニがつかみにやってくるのです。
しかし、しかし~ ここからが難しい。
ザリガニが しっかりつかまったところで引き上げないと 落ちてしまうのです(涙)。

私のスルメには何回もザリガニがつかまるのに、引き上げる前に必ず落ちてしまう。
これは私の腕が下手なのでしょうか~。
悔しがっている間に、まりんが上手に釣り上げました。
ぽん太は尊敬の眼差しで まりんの元へ。

く、く、くやしい~~~。親としての威厳が~~~。

必死で釣り上げようと試みましたが、まったく釣れません。
その後も まりんは さくさく釣り上げ 合計4匹。

わたしは・・・・ええ、ええ、最後まで釣れませんでしたとも~。
ぽんちゃんは すっかりまりんの手下となり、私のところにはまったく来ない・・・
また行って、今度は釣ってやる~!!!

ザリガニを池に戻し、虫の声に秋の気配を感じながら、とぼとぼと帰ってきた私なのでありました。
15 : 48 : 41 | 遊び | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。